ようこそ!ぴあのスクールかとうです。

  

    ピアノを習うことによって、想像力、創造力、表現力、集中力、自律心を育て、前向きに生きる力をつけます。人生の楽しみの1つとなるよう、音楽を味わう心を育てます。

 

→音楽がある生活

日々の練習やレッスンの中で、集中力、想像力、表現力を育て、音楽を楽しむ心を育みます。

 

→心を育むレッスン

発表会で行うグループ連弾、アンサンブル演奏などで、協調性、社会性を育みます。

 

→生きる力を育てる経験



 

「日本はピアノを習い始める子供の数も世界一なら、ピアノが嫌いになってやめる子供も世界一だといわれています(江口寿子・著「はじめまして ピアノ」より引用)。

やめた日以来、ピアノの蓋が開くことがないということも。日本の子供は世界一飽きっぽいのでしょうか?そうではありません。子供の心理、成長に合わない無理な教え込みが原因だと私は思います。リズム感、音感、読譜能力、ピアノを弾くにはいろいろな能力が必要ですが、子供に与える課題の順番を間違えていくと、とてもわかりづらく、苦しみを生むことになります。 先に楽しみがあるから最初は苦しくても仕方がない、というのは大人でも耐えられないですね。

いつかはピアノを習うことを辞める日が必ず訪れます。しかし、その後でも時にはピアノに触れ、音楽を楽しむことができる、そんな人生にしていただけるよう、カリキュラムや日々のレッスンの進め方を研究しています。